関西のプロバイダであるケイ・オプティコム

2016.6.6|通信

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

38-10

他の格安simと比較すると、こうした多彩なサービスで強みを活かしています。mineoは、購入した端末のキャリアに合わせてプランが選択できるのが最大の魅力です。

mineoは、関西のプロバイダであるケイ・オプティコムが提供するモバイル通信サービスです。au回線とdocomo回線の両方のプランがあり、好きな方を選択できるのが特徴です。

シングルプランにはauもdocomoも月額料金に差がありませんが、音声通話付きのプランにした場合、月額料金に差が出てきます。mineoのプランは、月々の高速データ通信容量が500MBから10GBまでと幅広く選択できる多彩なプランが展開されています。

他社の格安simと比較した際に、キャリアからプランを選択できるのが強みとなっています。アプリによって節約ONに設定すると、最大通信速度が200kbpsまで落ちますが、プラン内の高速通信容量を消費せずに利用できます。

auプランにもdocomoプランにもシングルプラン(音声通話無し)とデュアルプラン(音声通話有り)があります。家族間でデータ容量をシェアできたり、家族割りや複数回線割りなどのサービスも充実しています。

データ容量が余ったら翌月に繰り越せるというサービスは他社の格安simでもありますが、mineoでは余ったデータ量を家族で共有できるシステムがあります。また、専用アプリを使用して、高速データ量を節約することもできます。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。